About

「もっとチャンスに巡り会いたい」

「もっと自分達の芝居・表現を多くの人に触れてもらう機会を作りたい」

 

そういった思いを根幹に据えた結果、有志の制作スタッフと共に自分達で映画を作る考えに至り短編映画の制作を開始。

 

Baby Punchの由来は『Baby(赤子)の様に喜怒哀楽を自由に表現し、何事にも興味を持ち、常にPunch(行動)し続ける』から。

 

そして2016年10月に笈川健太監督作品、売れない俳優(自分達)を投影させた青春映画「夢追い人」を制作し、

2017年3月に元柏まさき監督作品、人の誰にも言えない秘密をテーマに制作したコメディーサスペンス「秘密のランジェリー」を制作。

 

2018年6月には老若男女・言語を問わないサイレントコメディー作品「leap before you look~見る前に飛べ~」を制作し、『渋谷TANPEN映画祭CLIMAX at佐世保2018-2019』観客賞にて第7位にランクイン。

 

現在も映像・舞台・ネット・SNS配信など様々な場所で芝居・表現を磨きつつ、新しい作品を制作し、多くの人に楽しんで頂ける作品作りに尽力している。

@ 2019-: All Rights Reserved Baby Punch